株式会社荏原精密 > 

化学物質管理

化学物質管理

当社は、リコーグループ様を始めとする大手メーカーのお客様からご要望のある製品含有化学物質管理について力を入れております。
具体的には、以下の取り組みを行っております。
  • 欧州RoHS指令における禁止6物質および2019年7月以降追加される4物質について、当社製品に含有しないよう部材の徹底管理に努めております。

RoHS指令の禁止物質と規制濃度(閾値)

禁止物質 規制濃度(閾値) 備考
1 0.1wt%(1000ppm)  
2 水銀 0.1wt%(1000ppm)  
3 六価クロム 0.1wt%(1000ppm)  
4 PBB(ポリブロモビフェニル) 0.1wt%(1000ppm)  
5 PBDE(ポリブロモジフェニルエーテル) 0.1wt%(1000ppm)  
6 カドミウム 0.01wt%(100ppm)  
7 DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル) 0.1wt%(1000ppm) 2019年7月以降に禁止物質として追加される。
8 BBP(フタル酸ブチルベンジル) 0.1wt%(1000ppm)
9 DBP(フタル酸ジ-n-ブチル) 0.1wt%(1000ppm)
10 DIBP(フタル酸ジイソブチル) 0.1wt%(1000ppm)
委員会委任指令〔Commission Delegated Directive(EU)2015/863〕による
  • 欧州RoHS指令やREACH規則を始めとする国内外の化学物質関連法規制に対応するため、製品に含まれる化学物質の調査およびJAMP AIS(Article Information Sheet)の作成を行い、お客様へタイムリーに情報をご提供します。
  • さらに今後JAMP AISから移行される化学物質情報伝達の新方式「chemSHERPA(ケムシェルパ)」にも対応できるよう準備を進めております。
専任の化学物質管理担当者を配置し、お客様からさまざまな化学物質に関する調査依頼に対応できます。
また、外部の専門機関と連携し、日々変化する化学物質に関する最新の情報収集、スタッフへの認識共有のための教育など社内のしくみ向上に努めております。
お問い合わせ・お見積もりはこちら
copyright©2014 Ebaraseimitsu all rights reserved.