株式会社荏原精密 > 

BCP(事業継続計画)策定企業

BCP(事業継続計画)策定企業

尊重と信頼・気付きと想像(創造)・プラス思考と「楽しもう」
当社は、2011年3月の東日本大震災を機に、サプライヤーはもとより一企業としてのあり方を改めて考えました。サプライヤーとしての役目は、災害発生時のいち早い事業復旧と事業継続に繋げること、そして何より一企業としてスタッフの人命確保を最優先すべきであると再認識致しました。
当社は、それらを実現するための手段として、さまざまなリスクを想定したBCP(事業継続計画)を策定し、ステークホルダーへの影響を最小限に抑えられるよう備えております。
IT推進事業室 画像1
IT推進事業室 画像2
AED(自動体外式除細動器)はスタッフのみならず、地域の皆様にもご利用頂けるよう本社入口を入って正面に設置しております。(販売元:株式会社クオリティー 型名:CU-SP1
IT推進事業室 画像3
IT推進事業室 画像3
ライフラインの停止、交通機関の麻痺によるスタッフの帰宅困難などが発生したときに備え、3日分の飲料水、食料、簡易トイレなどを備蓄してあります。
IT推進事業室 画像1
IT推進事業室 画像2
電力の供給がストップしたときに備え、蓄電池を常備し、お客様やスタッフ、またその家族との通信手段(e-mail、インターネットなど)に役立てます(株式会社クマザキエイム社製蓄電池 SL-200
地震、火災など有事発生を前提とした復旧訓練を定期的に行い、事業を継続し、お客様へのサービスの提供を守ります。
お問い合わせ・お見積もりはこちら
copyright©2014 Ebaraseimitsu all rights reserved.